審査基準|タレントのオーディションで合格をもらうために
婦人

タレントのオーディションで合格をもらうために

審査基準

マイク

ボーカルオーディションを受ける場合には、どうすれば合格できるのか誰もが気になるところでしょう。そこで、気をつけておくべきポイントを紹介します。まず1つ目のポイントが歌唱力です。どんなボーカルオーディションであっても歌唱力は絶対高くないといけないと思っている人が多いのですが、実はそこまで重視されている部分ではない場合があります。あくまで歌唱力は高ければ、審査に通りやすくなるだけなので、審査員は歌唱力よりはその人がどんな人なのかを細かくチェックします。審査員は一般的な企業の面接官と同じように、これからその人と一緒に仕事をしていくことになるので、その人が本当に信頼できる人なのか、約束はしっかり守ってくれるのか、などの部分が重視されることも多いので覚えておきましょう。
ボーカルオーディションを受けるのであれば、審査の時間を守ることは当然です。どうしても遅刻しそうになった場合は前もって担当者に連絡し、理由とどれぐらい遅れそうなのかしっかり伝えておくべきです。連絡もなしに遅刻して審査を受けることができたとしても審査員に良い印象を与えることはできません。基本的に遅刻は絶対しないように気をつけるべきです。
まずボーカルオーディション会場に到着したら関係者にきちんとあいさつするべきです。ここはボーカルオーディションの審査ポイントになる部分ではありませんが、人間として審査員に注目されている以上態度が悪いと落とされてしまう可能性があります。